ダイエット食品コラム

ダイエット食品をどれだけの期間続けるか?

ダイエット食品を使用したダイエットはどれくらいの期間でどれくらいやせらるのか?というところも気になることでしょう。


しかしこればかりは個人差がありますから、あなたは何ヶ月でこれだけ痩せることができますよ!とは、はっきりいえないのが現実です。その人の体質や生活習慣もありますから、難しいところです。


まったく目安がないわけではありません。


私達人間が約1kg体重を落とすのに必要な消費カロリーってしっていますか?1kg落とすのに約7000kcal必要と言われているのです。


どうでしょう、たった1kgならすぐに体重を落とせると考えている人多くありませんか?消費カロリーでみると約7000kcalも燃焼させないといけないわけですから大変な運動量です。


消費カロリーが多いといわれている水泳ですが、クロール1時間で約500kcal前後の消費カロリーになるようです。(個人の体型、性別などによっても消費カロリーは変わります)


クロール1時間泳いでもとうてい7000kcalにはおよびませんね。1日で約7000kcalも消費させることは無理なので運動をして徐々にカロリーを消費させるか、または毎日コツコツと摂取カロリーを減らしていくことが1kg体重を落とすことにつながるのです。


ダイエット食品は毎日の摂取カロリーを減らしていくことで、減量させるダイエット方法になります。ですから低カロリーに作られているものばかりです。


1食分あたりのカロリーが約100kcalから約200kcal前後に作られている商品が多いです。もし1食分をダイエット食品 200kcalに変えてみるとどうでしょう。


とんかつ定食だと約1000kcal → -800kcal(ダイエット食品にした場合の差)
から揚げ定食  約900kcal → -700kcal
カレーライス  約600kcal → -400kcal
菓子パン    約400kcal → -200kcal


このようになります。
1食分をダイエット食品に代えるだけで、かなり摂取カロリーがおさえられることがわかります。


もし毎日-700kcal減らすことができれば、単純計算すると10日間で7000kcalになりますから10日間で1kg痩せられることがわかります。


もし2食分をダイエット食品にしたらもっと摂取カロリーが少なくなり、体重の減りも多いかもしれません。しかしこれはあくまでも単純計算なので、目安です。


他の人のダイエット食品体験談を見る時は注意が必要


ダイエット食品の体験談をみると、2週間で約3kg減や1年で約25kg減などいろんな体験談があります。ですから、早い人は数週間で体重減を実感し、体重を大幅に落としたい人は約1年間もダイエット食品を続けるといったことになります。


しかしこの体験談には運動も含まれているかもしれません。ダイエット食品のみで何もしないでダイエットできたのかどうなのか?体験談をきっちり読むことも大事です。


しかし、体験談はあくまでも人の体験談ですから詳しく書いてない場合もありますね。自分が果たしてどれくらい痩せられるのかはやってみないとわからないこともあるでしょう。



>>【最新版】ダイエット食品 人気ランキングはこちら